症例

【痛みは無い 背骨を治したい 男性】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
骨盤腰椎

・30代男性 ・マラソンをしている ・走っていて疲れてくると変な走り方になる

・デスクワーク ・猫背

という患者さまが2ヶ月くらい前からご来院になっています。

「痛みではないが、姿勢が悪いのが自分でわかる。後々に身体が悪くなりそうだから」と

治療に通われています。

お話ししていても、すごく真面目で勉強熱心な方で説明や問診にも協力的な方です。

初診時には壁に背中をつけ、肩を押し付けた際にはまったく壁につかず、腰がどんどん反れて、痛みが出てしまう状態でした。

現在、治療後には壁に肩もつき、腰の痛みはほぼ出ない状態です。

 

痛みがないので、マラソンは継続して行ってもらってます。

「足の裏からふくらはぎが張らなくなった。」

「長距離になるとまだバランスが崩れるような気がするが、距離が伸びた。」

と嬉しい効果を実感してくださっています。

 

痛みがない状態でメンテナンス・予防という概念をしっかりお持ちの方が増えています。

10年後以降の健康のためにも、今からしておくべき治療だと私は思います。

マッサージはしない治療法ですが、身体のバランスを整え、正しく内臓が働く状態にしておくことが

予防医学として重要な考え方だと思います。

骨盤腰椎