山本院長のブログ

骨に栄養がいかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます。新橋カイロプラクティック整体院 山本です!!

必ず新患様に骨に栄養(血液)がいかなくなるというお話しをします。

よく歪みのお話しを整骨院、整体院ではしますが、ゆがみはただただ姿勢が悪くなり左右の筋肉の緊張が出る。というだけではありません。

歪んでしまい、関節の活動が少なくなった背骨は血液からの栄養が少なくなり、骨を弱くし、さらに関節の動きが少ない箇所が増えていきます。

それでも人間、いつも通りの動きをしようとしますので、今度は動き過ぎてしまう関節(骨)に負担をかけてしまい、また新たな歪みを作ってしまいます。

一番最初に悪くした骨はどれかも通常わからなくなります。もともと悪くなかった骨まで矯正する必要はありません。

細かい分析と検査を出来れば、身体への負担が少なく施術を行えます。

歪みを、ただの姿勢が悪いだけで済ませないように

正しい常識を広めていきたいと思います。

今日も頑張ります☆

山本