よくある質問

バイタルリアクトセラピーとは?

故Dr.ピアースD. Cによる技術を科学的に証明する為、雅文氏がコンピューターを搭載した医療装置によって治療効果を分析・証明できるように考案した治療法です。この療法の臨床を進めて行くうちに、新しい理論を発見開発し、現在も進化を続けています。
国内の医師・医療従事者だけでなく、ドイツやオーストリアなどの、オピニオンリーダー達から支持され、 卓越した技術や理論、臨床実績を残しています。バイタルリアクトセラピーでは、「関節の矯正」が、目的ではなく「関節のロック状態の解除」を目的としています。
バイタルリアクトセラピーは強い衝撃をあたえ関節の矯正をするのではなく、共鳴振動といった特殊なソフトな振動をあたえ関節のロックを解除します。そして、関節のロック状態を解除し神経圧迫を取り除くことにより、人間本来の自然治癒力を最大限に発揮することができます。

コンピューターを搭載した医療装置とはどんなもの?

NASA(アメリカ航空宇宙局)で用いられている高精度センサー技術を応用し検査・治療が出来る最新のコンピューターを使った骨格矯正法であります。
検査にて判断した部位に、トントンといったソフトな刺激を加えるものです。

どのような症状に適しているの?

自律神経症状(頭痛・めまい・耳鳴りなど)
睡眠障害、首の痛み、肩の痛み、腰の痛み、膝の痛み

どれくらいの期間、通院が必要?

患者様の症状によって違いはございますが、1週間に1回の通院を3ヶ月から6ヶ月は必要です。

整体・カイロプラクティックとはなにが違う?

バイタルリアクトセラピー理論の根源は、カイロプラクティックにあります。
カイロプラクティック、整体との違いは、手による矯正からコンピューター制御のハイテクノロジー機器による矯正が可能になったことです。このことにより、正確性や安全性が高まり、安心して治療が受けられます。
そして、コンピューターによる共鳴振動による脳や脊髄、神経レベルまでアプローチをすることが可能になりました。
手による矯正の精度は10〜20%、バイタルリアクターによる精度は70〜85%にも達することがアメリカの研究結果で実証されています。

治療は痛くないですか?

他の治療に比べると圧倒的に少ないです。しかし「まったく痛くない」とは言い切れません。

妊娠中でも治療を受けることはできますか?

治療可能です。妊娠中は身体のバランス、ホルモンのバランスが崩れやすくなっています。この期間に治療を受けることをオススメいたします。

小さな子供でも治療は受けることはできますか?

幼少期に転んだり、頭をぶつけたりしたケガが、大人になった頃に身体に不調を訴えるのです。当院では、なるべく早期での治療、ケガを負いやすい子供の頃からのケアが重要と考えています。
今までに5歳から80代の女性まで施術経験がございます。安心してご来院ください。