腰痛は脳に原因がある!!長引く腰痛の治し方(M式トリプルアプローチ)

腰痛の原因は脳にある

何度もブログでお話しさせていただいていますが、腰痛は「脳」の問題も考えた治療をしなければなりません。単純に「腰痛」だからといって、腰に対して処置するだけでは根本的な原因が改善されていないため再発を起こしやすいです。
実際に、「腰痛が(慢性的)クセになっている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

通常、痛みは「脳」が感じ取り、「脳」の指示で治す。このサイクルが正常に行われることが大切です。
いかに痛みに対して「脳」が関わっているかご理解いただけると思います。

人間の「脳」は慢性的なストレスにより機能障害が起こります。そうすると脳は痛みに対して働くべき時に機能せず、痛みを取るためのホルモンなどを作り出すことができません。
これにより慢性的な腰痛は作られているのです。

腰椎椎間板ヘルニアで悩まれている患者さんはとても多くいらっしゃいます。
しかし、画像確認をするとヘルニアなのに症状が出てない人も多くいます。これを考えると、やはり腰痛の原因は「腰」ではなく、「脳」なのだとわかります。

当院では①構造 ②機能 を治すことで③症状 を取り除く。という考えのもと治療を進めて行きます。

①構造 ②機能を治すとは、姿勢を整えることえ脳や内臓機能を正常にさせることで、痛みをとる。

もし、2ヶ月以上続く症状でお悩みの方はご相談ください。私が問診検査をすることで何か新しい気づきがあるかもしれません。

※おかげさまで、当院のコンピュータで分析し治療する整体が少しずつですが広まってきたようで、ランキング100で1位を頂きました!ありがとうございます。


新橋カイロプラクティック整体院

・東京都港区東新橋1-2-10 PAL汐留M2F (新橋駅・汐留駅徒歩3分・日テレ前)
・電話番号:03-6884-1054(完全予約制)
・予約方法:WEB予約はコチラ
・施術方法:M式テクニック(根本治療)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です