この施術と出会えて/M式テクニック

開業直前まで一般的な整骨院や整体と同じように、痛いところを揉んだり、伸ばしたり、電気かけたり、バキバキしたりしていました。そのような業務をこなしながら根本療法の勉強を進めていました。

こんにちは。新橋カイロプラクティック整体院 院長の山本優希です。新橋・汐留にある整体院で頭痛や首の痛み、肩こりや腰痛などの慢性痛に悩むサラリーマンやOLさんを主に施術しています。デスクワークによる不良姿勢からくる各症状には一人一人それぞれの根本原因があります。その根本原因に対して施術するのが新橋カイロプラクティック整体院の施術方針です。

M式テクニックを学び…

M式テクニックを学ばなかったらボクは…

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • バキバキする骨格矯正
  • 電気療法
  • 美容整体
  • その他

これらを医学的根拠・科学的根拠も無いものを患者さんに提供していたかもしれない。

M式テクニックを学んでからは、マッサージやストレッチ、バキバキする骨格矯正などをやらないくなった。やる必要が無くなった。というかリスクが怖くなった。勉強することで気付くことが出来た。今の痛みよりも患者さんの5年後や10年後より先の健康を見るようになった。

M式テクニックは、施術を始める前の検査が何よりも大切だと考える。学まではそのようなこと考えたことがなかった。

痛みがどのようにすると出るか、どこが痛むかなど痛みばかりをみてしまっていた。

「木を見て、森を見ず」という言葉のように痛みにフォーカスしていた。それじゃ人体のことを知らない一般患者さんと同じレベルだった。整体のプロフェッショナルとして三流だったと反省しています。

まとめ

「長い時間かけていっぱい揉み解して気持ちよくしてあげた方が良い」「バキバキしてスッキリさせてあげた方が良い」そう思っていました。ボクも20代前半のこの業界で右も左もわからないころはそう思って信じてました。しかし、100名、200名、1000名…と施術した患者数が増えれば増えていくほど疑問が生まれてきた。本当にモミモミして気持ちよくすることが施術なのか?バキバキは本当に意味があるのか?これらに疑問を感じることが出来た当時の自分自身を褒めてあげたい!笑

この疑問があったからこそボクは今M式テクニックを学べているし、施術することが大好きになれた。検査することも大好きになれた。

20代の頃に施術した患者さん全員を今のボクがもう一度問診から施術の説明、実際に施術して正しい整体を伝えたい気持ちはありますがそれはさすがに出来ない。でも新橋カイロプラクティック整体院で出会った患者さんには今出来る最善を尽くして施術させて頂くので安心してご来院くださいね♩

【開業前についてのブログはコチラ】

宮沢塾・M式テクニック

■新橋カイロプラクティック整体院
■営業時間:9時〜20時(詳細はご確認ください)
■住所:東京都港区東新橋1-2-10 PAL汐留M2F
■電話:03-6884-1054
■最寄駅:新橋駅/汐留駅 各3分
■M式テクニック M式トリプルアプローチ + 地域名 で【検索】

M式テクニックについて
患者様の声はコチラ
プロフィール
アクセス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です