出勤再開鬱(うつ)について

コロナウイルス 感染拡大予防としてテレワーク/在宅勤務が増えていました。

会社に出勤するという方が徐々に増えているようです。皆さんの会社はどうでしょうか?

朝、Twitterを見ると「出勤再開うつ」というタグが話題の検索になっていたので気になりました。

テレワーク/在宅勤務に慣れ始めた頃に今度は出勤…環境はドンドン変わりますね。環境の変化は思っているよりも大きなストレスを身体へ与えます。

ストレスは自律神経の調節に悪影響を与え、身体の自然治癒力の低下に繋がる。最初はちょっとした肩こり、腰痛、だるさなどは最初のサインです。見逃さないように気をつけましょう。

こんにちは。新橋カイロプラクティック整体院 院長の山本優希です。新橋・汐留にある整体院で頭痛や首の痛み、肩こりや腰痛などの慢性痛に悩むサラリーマンやOLさんを主に施術しています。デスクワークによる不良姿勢からくる各症状には一人一人それぞれの根本原因があります。その根本原因に対して施術するのが新橋カイロプラクティック整体院の施術方針です。

鬱(うつ)とは

そもそも鬱(うつ)ってなんだろう。間違えた情報をお伝えしないように検索してみた。

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。(Wikipedia参照)

うつ症状が起こる原因は特定しにくいものであるが下記内容が起因すると言われている。

  • 環境要因
  • 性格要因
  • 遺伝的要因
  • 慢性的な身体疾患
  • その他

これらが挙げられます。今回の「出勤再開うつ」はどれに当たるだろう。

環境要因が1番当たっているように思う。在宅勤務/テレワークにより通常の生活ではなく、自宅で仕事を行う環境の変化、それに慣れ始めた頃に満員電車に乗って通常業務。

今回の外出自粛や、在宅勤務はボクたちの想像以上に身体や精神的なストレスとなっているのかもしれない。

このようなストレスを溜め込まないために重要なことは睡眠となる。

睡眠について

人間の時間の大半を占めるのが睡眠。それだけ睡眠が大切である。

朝起きて、活動すると身体は疲労する、そして睡眠を取ることで疲労を回復させる。これはケガや痛みも同じであり、人間の身体は寝ている時にしか回復しない。

うつ症状で悩む人の多くは睡眠が取れないと言う。

あなたは睡眠をしっかりと取れていますか?

7時間程度の睡眠が大切です。

実は、睡眠の質を上げるためには身体が正常な働きをする必要があります。それには正常な働きをするための骨格が必要なります。

まとめ

新橋カイロプラクティック整体院にも、うつ症状でお悩みの方もご来院になっています。クリニックに行っても変わらない、薬を毎回出されるけど飲みたくない。うつ症状をどうにかして欲しいとご来院になりますが、施術の目的は良質な睡眠が取れるようになることであり、睡眠が取れるようになって身体が健康的になっていきます。

まず睡眠を意識してみてください。もし睡眠に問題があるようならお気軽にご相談ください。

■新橋カイロプラクティック整体院
■営業時間:9時〜20時(詳細はご確認ください)
■住所:東京都港区東新橋1-2-10 PAL汐留M2F
■電話:03-6884-1054
■最寄駅:新橋駅/汐留駅 各3分
■M式テクニック M式トリプルアプローチ + 地域名 で【検索】

M式テクニックについて
患者様の声はコチラ
プロフィール
アクセス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です