最先端技術による「骨/神経/筋肉」すべてへ施術を行う根本療法

M式テクニックとは?

M式テクニックとは、身体の構造と機能を正常化する事で、筋肉の痛みや痺れ、自律神経症状などを根本改善させる施術法となります。
マッサージやストレッチ、痛み止めの薬で体調不良や痛みをごまかしていませんか?
これらは“対症療法”と言います。
それに対して根本施術とは症状を軽減させるのではなく、症状の原因を施術する事になります。筋肉の痛みや痺れ、自律神経の働きが乱れる事により起こる症状は身体の“構造と機能”に原因があり、その原因を改善させる施術法がM式テクニックです。

施術理論

M式テクニックの理論は簡単に言えば構造と機能を改善させる事です。筋肉の痛みやコリ、自律神経症状は身体の“構造”が崩れ、“機能低下”を起したことにより起こります。
身体の構造が崩れるとは骨格の歪みを指します。(猫背やストレートネック、スマホネックなど)
機能の低下とは関節、筋肉、神経、血管の働きが低下した状態を指します。
身体が歪むと、様々な機能の働きが低下し、結果として頭痛や肩こり、腰痛など各症状が発生するので、構造と機能を改善させる事がM式テクニックの理論です。
「痛みは結果であり、原因ではない」
腰痛の方は“腰が悪い”と思われがちですが、根本原因を探していくと原因は腰以外にあることが多いのです。繰り返す痛みは根本原因を治せていないからだと言うことです。
身体全体の構造である歪みやバランスを整えることで、身体の働きは正常化する。その結果、頭痛や首肩こり、腰痛などの慢性痛、自律神経症状が改善します。

検査法

M式テクニックでは検査を最も重要だと考えています。医学では検査8割治療2割という格言がある様に、M式テクニックでも検査が無ければ施術は出来ません。
姿勢検査、関節可動域検査、神経学的筋力検査、触診、レントゲン、ダーモサーモ、高性能医療機器による脊椎検査などを組み合わせて、改善すべき部位を特定していきます。
検査を正しく、確実に行う事が良い施術結果に繋がりますので検査は徹底して行います。

施術法

M式の施術法は『YP』という高性能医療機器を使って、構造の崩れの原因となる歪みを共鳴振動を利用し、低刺激で安全に解消する事を主として行います。
手による矯正の精度は10~20%、コンピューターによる精度は70~85%にも達することがアメリカの研究結果で実証されています。
つまり、「カイロプラクティック」の発展したものが「 M式テクニック」です。

患者様の声
「自分が日々、健康な体に
 近づいていることが実感できます!」

慢性的な体調不良を、最新のコンピューターシステムで、適切に治療してくれる接骨院です。 肩こり、腰痛等で悩む方は大勢いらっしゃると思いますが、本当に毎日が辛い、一秒でも早く治したいと、真剣に考えている方にはオススメです。1回の治療費は保険適応外で、約5000円かかりますが、その価値は十分過ぎる程あります。また、先生が非常に勉強熱心な方なので、疑問点等あれば、丁寧に答えてくれるのも、患者としては大変助かります。

患者様の声
「首の痛みがとれてとても楽になりました!!
 これからもお願いします」

20年以上前に初めて1mm体を動かすだけで全身に激痛が走るくらいひどい症状の頸椎の痛みを経験しました。それをきっかけに度々頸椎の痛みが起こるようになり、その都度マッサージに行ったりして痛みをしのいでいました。
こちらのカイロプラクティックに通うきっかけになったのは、昨年また首の痛みが出てしまい様々な治療を試みたのですが中々痛みがひかず、もっと根本的な治療がないかとネットで検索してた時に偶然たどり着きました。
初診の時にかなり時間をかけて説明をしてくださり、また今後治療するにあたっては適切な場所に治療を行うことが必須ということで近くの提携クリニックで首から腰にかけてのレントゲン写真を撮りました。
最初だけ時間と手間は若干かかりますが、自分の本当に悪い箇所を見つけることが出来たのは、このカイロプラクティックが初めてです。
ここに通うようになってから度々繰り返してた頸椎の痛みがなくなってきました。
悪くなってしまった骨の状態を良くすることは出来ないけれど、これ以上悪くならないように、これからも定期的にメンテナンスをしていくつもりで通わせてもらいます。