夜中に3回もトイレ?!睡眠の質を低下させる原因とは(M式トリプルアプローチ)

睡眠の質を低下させる原因とは

夜中にトイレに何回行きますか??

1回でもある人は要注意です。様々な原因が予想されますが、一体なぜ夜中にトイレに目覚めてしまうのでしょう?睡眠中にトイレで目覚めてしまうことは「睡眠の質」を下げてしまうので、日常生活にも徐々に影響が出てくる恐れがあるので是非気をつけていただきたい。

考えられる原因

  • 病気などによる膀胱の容量が少なくなっている
  • 摂取した水や塩分により尿量が増えてしまう
  • 女性に多いのが便秘になることで尿道に刺激を受ける
  • 睡眠障害

などがある。これらは「夜間頻尿」と言われる。

「夜間頻尿」により睡眠の質が低下し、日常の生活の質まで低下してしまうところが問題だと考えています。

夜間頻尿→睡眠の質低下→日常生活(仕事,運動)の質低下→ストレスを受ける→脳の機能低下→自律神経の乱れ,運動機能の低下→ といった具合に「負のスパイラル」を繰り返してしまう。

私が治療でできることは「脳の機能低下」「自律神経の乱れ」を正常に機能させてあげることです。

もし

  • 睡眠について
  • 夜間頻尿について
  • 自律神経の乱れについて

など少しでも思い当たる方はまずご相談ください。


 

新橋カイロプラクティック整体院

・東京都港区東新橋1-2-10 PAL汐留M2F (新橋駅・汐留駅徒歩3分・日テレ前)
・電話番号:03-6884-1054(完全予約制)
・予約方法:WEB予約はコチラ
・施術方法:M式テクニック(根本治療)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です